羽毛布団とダニ

こんにちは。
大型コインランドリー マンマチャオ上尾大谷本郷店です。
いつもご利用いただきありがとうございます。

今回は、羽毛布団について、お話ししたいと思います。

冬に大活躍の羽毛布団ですが、 ご家庭では、なかなか洗えないことと思います。

ご家庭で主となるのが、「天日干し」ではないでしょうか。

天日干しは、布団を乾燥させ、表面を殺菌することが出来ます。

ここでポイントが2つあります。

  • 1つ目は、あくまで表面の殺菌であるということです。
    ダニは布団の表面から内側へと逃げてしまう為、 完全に死滅させることは出来ないと言われています。
    天日干しで、ダニの退治は出来ないという点にご注意ください。
    ただ、死滅はさせられませんが、繁殖を抑えることは出来ます。
    ダニは20℃~30℃、湿度60%以上の環境を好む為、 布団を乾燥させることで、住みづらくすることが出来ます。
  • もう1つのポイントは布団のふくらみです。
    通常、天日干しを行うことで、羽毛布団のふくらみは回復します。
    干しても、ふくらみが回復しなくなってきた場合、 丸洗いの必要があると思って差し支えないかと思います。

また、ご家庭で手軽に出来るのが、布団クリーナーです。

 

布団クリーナーは、基本的に掃除機ですので、 ダストやダニの死骸、糞を除去することが出来ます。
勿論、ダニの餌となるフケなども除去出来ます。
ただ、残念ながらこちらも内部までは届ず、 綺麗になるのは表面だけです。
アレルギーの方には効果的です。(アレルゲンを表面から除去する為)

そこで、当コインランドリーでも強くお薦めするのが、 「丸洗い」と「熱風乾燥」です。

まず、丸洗いをすると、 水溶性の汗やダニの死骸、糞は水に溶け、洗い流されます。
同様に、ダニの餌となるフケなども洗い流され除去出来ます。

生きているダニは水に溶けない為、残念ながらそのままです。

しかし、熱風乾燥機で乾燥することで、 ダニを死滅させることが出来ます。
ダニは50℃以上の乾燥状態になると死んでしまいます。
天日干しより高い温度になる乾燥機を使用することで、 ダニを死滅させることが出来ます。

ここで、マンマチャオ上尾大谷本郷店の出番となるわけですね(笑)
中温、高温設定にして頂ければ、当社の乾燥機でダニを撃退出来ます。

丸洗いして、しっかりと乾燥させると、羽毛布団は驚くほど軽くなります。
それだけ、水分やダニ、糞、死骸、フケ、垢などがあったということです。

綺麗な布団で気持ちの良い夜をお過ごしください。

こちらも是非ご覧ください。
ダニの有効な退治方法

羽毛布団とダニ” への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Cialis online

コメントは受け付けていません。